たまちゃん雑記帳
サービス
 久し振りに逢う友人と、駐車場があってゆっくり話せる場所ということで、大濠公園のミスドに行った。本当に久し振りだったのでいっぱい話した。11時過ぎに店に入って気が付けば夕方。店員さんがコーヒーのお代わりを持ってくる度「ごゆっくりどうぞ」私は小心者なので、もし一人だったら3杯以上のお代わりはいただけません(^-^;)
使えないATM
 お金を引き出しに行ったのだけど。
 地元ではメインの銀行の、7〜8台のごく普通な規模のATMだ。ボタンを押したら真っ黒。あれ?もしかして押す前からだったかな。壊れてるのかな〜と思いながら隣の台へ移動。どっこも画面が真っ黒だった。私の後に入って来たお客さんも戸惑っていたが、あれは一体何だったのだろう。単なる停電かいな。私としては珍しい体験だったので。
自動受付
 宅配の不在配達表が入っていたので、自動受付サービスに電話した。
 何度やっても配達希望日の入力のところでエラーになる。しょうがないので直接欠け直して文句を言った。「回線トラブルじゃないんですか?ちゃんと0421と4桁で入力してるのにリセットされちゃうんです」「・・・今5月ですが」私の頭の中は一ヶ月遅れだった。
閏年
 外国の話だが、世の中には閏年に産まれた兄妹がいるそうだ。1960年、64年、68年生まれの3兄妹で、ギネスにも登録されているらしい。平成3年2月1日に意図的に日付を合わせて娘を出産した友人がいるけど、昔はそこまで出来たとは思えないので物凄い確率。80歳の人が成人式を迎えたというニュースもあった。
料金滞納
 ある日突然サーバが開かなくなった。最初はメンテナンスでもやってんのかと軽く考えていたが、2日経っても回復しない。webメールも使えないので、直接プロバイダに電話をかけた。珍しく直ぐに繋がったが、調べてもらって唖然。料金滞納だと言われたのだ。カードでの自動引き落としにしていたので、考えたこともなかった。今年カードの有効期限が更新されて、個人情報を書き替えていなかったのが原因だった。それにしてもいきなり停止というのは、と思ったのだが。「記録によると○日と○日と○日に3回、重要扱いのメールでお知らせしている筈ですが」し〜ん。・・・プロバイダからのメールなんて、開いてみたこともなかった。本当に重要なメールもあったのか(^-^;)どうもすみません、迷惑メールが多いので。と、つい言い訳をしてしまった。
デジカメ2
 お正月に買ったデジカメが、まだ数えるほどしか使ってないのに壊れた。電池を入れるところの蓋が開かなくなってしまったのだ。購入店のヨドバシカメラまで持って行った。店員さんがやってみても確かに開かなかった。無理にこじ開けると故障の原因になりかねないのでメーカーに送ると言う。時間がかかりそうだが、それはまあしょ〜がない。書類を書いて「保証期間内だから証明書を付けますね」と、これは別の店員さん。その店員さんが何げにカメラを触ったら、突然パカッと蓋が開いた。「いえ、私の思い違いではなく、さっきの店員さんがやっても開かなかったんですぅ」思わず言い訳をしてしまった。一体何だったんだろう。結局元通りになったということで、書き終わったメーカーに送るための書類は全部破棄。でも不思議だ・・・。あっち押したりこっち押したりで3日間も頑張ったのに。
JR博多シティ
 九州新幹線の全線開通に合わせて、博多駅が大幅にリニュアルされた。3月に入ったばかりだというのに、わざわざオープンに合わせて満開にした桜の樹を玄関に植えたりして。どうせすぐに花見シーズンを迎えるのに、こんなことに無駄遣いしなくてもと思ったが。すぐに元は取れそうだ。たった1週間で福岡市の人口を遥かに越える186万人の集客数だったとか。市政だよりに載っていた福岡市内の人口は約146万人。ヒマだなぁ、みんな。私も2回行った(笑)
デジカメ
 お正月にヨドバシカメラに並んで福袋のデジカメを買った。操作はタッチパネル、画素数も今までのよりは遥かに高い。しかし思わぬ所に落とし穴があった。MacのOSのバージョンが古過ぎて、デスクトップのパソコンにインストール出来ないのだ。となると、ノートに取り込んでデスクトップに移すしかないわけだが、なんかすっごい面倒臭い気がして来た。そんなわけでオークションで手放すつもりだった古いデジカメを、今でも愛用している。確かもう製造中止になったタイプだ。
おでん
 今年もちゃんとした積雪を見ないまま、2月も下旬に入ってしまった。4月並みの暖かさになるという天気予報だったけど、風はまだ冷たくて春には程遠いような気がした。こんな日はやっぱりビールより焼酎のお湯割りがいい。ウォーキングの帰りに、おつまみにしようとおでんを買いに近所のコンビニに寄った。なかった。・・・跡形もなく片付けられていた。すっかり食べるモードで入ったのでガックリ。いくら何でも早過ぎるんじゃないか?おでんと言えば冬を代表するあったかお鍋。まだ2月なのに、もう冬が終ってしまった気分だ。寂しい。
低体温
 テレビの特集で35度台はガン細胞が一番活動し易い体温だと言う話をやっていた。私は34°を切ったことも何回かある位体温が低い。ただ低体温というのは、必ず冷え性とセットで扱われる。私は子供の頃から(子供の冷え性はあんまり聞かないが)冷え性とは全く無縁。一番理想的な体温は36°8′だそうだ。高熱だぞ、私には。35度台が自分にとって一番いい体温だと思えば、それほど気にする必要もないような気も。
万歩計
 蓋付きの万歩計を買った。早速ウォーキングの時に着けて歩いた。9歩だった。どこにでも挟めるタイプで気に入ったのだが、場所が不味かったかな。翌日友人が付き合うというので、いつもの倍以上歩いた。47歩だった。なんでだ〜っ。8キロ以上歩いたので、1万歩は越えていないとおかしい。てっきり壊れてると思った。そんなに高価な物ではないけど、お店に持ってったら交換してしてくれるかしら。一応念のためマニュアルを見た。『電池はモニター用なので正確に動作しない可能性があります。新しい電池を入れ替えて使用して下さい』と書いてあった。・・・また恥をかくところだったぞ(^-^;)
韓流ファン
 相変わらず根強い人気の韓流ドラマ。その火付け役となった『冬のソナタ』を最近また民放でやっていた。以前からの知り合いが熱狂的な韓流ファンだと初めて知った。DVDをレンタルして、面白かったら何度でも観るのだとか。『冬のソナタ』は59回も観たという話だ。目がテンになった。場面や台詞もすぐに思い出せるそうだ。スゴイとしか言い様がない。韓国旅行にも10回以上行って、ヨン様と握手もしたと得々と話していた。いわゆる追っかけってやつだな。ヨン様はどうでもいいけど、そういうことにいっぱいお金を使えるのが羨ましい・・・。
壊れたテレビ
 テレビがいきなり壊れて、2日間テレビのない日を過ごした。なくても困らないけど、我が家のテレビは、大抵いつも付けっ放し。テレビがないとやたら静かで寂しい。修理センターに電話したらすぐに来てくれた。しかも・・・3秒で復活した。え?なんで?何をしたの?「主電源を入れただけです」呆然とした。テレビのサイドに付いている主電源のボタンを、私が知らずに切ってしまったらしい。後で思えば、エアコンのフィルターを掃除しようとして、テレビ台の上に足をかけたのだ。多分その時に主電源に触れたんじゃないかと思う。メチャクチャ恥ずかしかった。
たまちゃん
 あんまり可愛くてつい衝動買いしたデブ猫のぬいぐるみを、テレビの前に置いている。場所か場所なので、ことあるごとに目に入る。見れば見るほど他人とは思えなくなって『たまちゃん』という名前を付けてしまった。時々頭を撫でて「なんでそんなに太ってるの?」頭を押さえて「三段腹〜」自虐行為だ。ぬいぐるみは太ってる方が可愛いんだけどね。
お花見シーズン
 桜の写真を撮りに舞鶴公園に行った。ほぼ満開ではあったが、やたら寒いし風がとっても強い。一人で場所取りをしている、会社員風の若い男の人を見かけた。風に煽られたシートを必死に抑えてる姿に、サラリーマンの悲哀を感じた。
ショッピングチャンネル
 暇つぶしに観ていたショッピングチャンネルで、某お掃除グッズを衝動買いした。でも、テレビではあんなに簡単にピカピカになったのに、実際は思うようにいかない。あーいうのは買う物ではなくて観る物だなと、ちょっと思っている。
お二人様
 インスタントコーヒーでは、私が唯一飲んでるネスカフェゴールドブレンドが375円だったので、以前住んでいたマンションの近くのスーパーまで買いに行った。お一人様1本限り。とは言えわざわざ注意されるようなことでもないので、カゴには2本入れてレジへ。どうも不況のせいで店員さんの教育がキビしくなったようだ。
「お二人様ですか?」と聞かれた。こういう注意の仕方があるのか。
 しかし人間、年を取ると厚かましくなるのだ。「遠〜くから来たので見逃して」(笑)
 後で思い付いたのだが、お二人様ですかと聞かれたのだから、店内の知らない人でも指差して「あの人が連れです」なんて。
ラジオ
 2年前入院した時に買ったラジオ.物凄く久し振りにスイッチを入れてみたけどさっぱり音が出ない。ずっと聞かなければ電池も減るのかなと思い、電池を交換してみた。やっぱり全然音が出ない。ラジオって聞かなければこんなに簡単に壊れるものかと思った。勿体ないけど捨てるしかないなぁと思った後で、イヤホンを差込んだままだったことに気付いた。
野菜サラダ
 姉が差し入れしてくれたカップに入った野菜を、前日の残ったサラダと混ぜて食べた。捨てようとした容器のフタに『洗ってからお使い下さい』と表示があるのを、全部食べてしまった後で気付いた。
初ギブス
 骨折をして始めてギブスをした。右肩だったので上半身を石膏で固められ、まるでロボットになったような気分。原因は聞かんでくれ。「いくつになっても初体験はあるものね」と年上の友人に話すと「何言ってんの、これからどんどん増えるのよ」と言われた。腰痛に筋肉痛に関節痛に、そういうのも初体験になるのか?「そうそうあなた、まだ車にもぶつかってないでしょ?」あの〜(^-^;)
クリスマス
 11月半ばにして、どこもかしこもクリスマス全開モード。行きつけのスーパーもBGMがクリスマスソングになっていた。尤も最初にクリスマスツリーのイルミネーションを観たのは市街地の銀行だった。とにかく早い。この不況を、クリスマス商戦でいかに乗り切るかってこともあるのかな。
記者会見
 政権交代よりも大々的に報道された、酒井法子の保釈会見。見物人の中に酒井法子の顔をプリントしたティシャツを着ている軽そうな男の子がいた。インタビュアーに「いつ頃からのファンですか?」と聞かれて「捕まってから」お〜い(^-^;)こんなのが未来の日本を作るのかと思うと情けなくなるが、夕方のニュースだ。つまりは再放送。放送する前にカット出来んかったんかい。
高校野球
 友人に誘われて始めて高校野球を見に行った。友人の息子が通う高校はシード校を2校破っての準々決勝進出。これはもしかしたらとちょっと期待して。同じ公立高同士の対戦で戦力も互角。シーソーゲームになって結構面白かった。しかも勝ってしまった。いかにも高校野球って感じな、9回裏のさよならエラーで。けど世の中そんなに甘くない。残念ながらベスト4で終ってしまった。私の母校にも一応野球部はあるが、今年初めて県大会(5回戦以降)に出場出来たというくらい優勝にはさらに縁がない。なんにしてもこれから舞台は甲子園。やっぱり福岡の代表校が勝てば嬉しい福岡県民、のつもりの私。全国大会ともなれば、母校でなければまずは地元を応援する。こういうのってごく一般的な心理だと思うのだが。実は昔、母が地元の福岡より故郷の愛媛の代表校を応援するのを不思議に思って尋ねたことがある。「出身地なんだから当然でしょ」そんなものなのか、とちょっと納得した。ところがその後当然のように言われたことが「あなただって大分が一番でしょ」え?え?え〜っ?お母さん、確かにあなたは私を別府で産んだかも知れないけど・・・生後半年しか住んでいない記憶にもない出身地を、応援する気にはなれません。ていうか、こんなん出身地と言えるんだろうか。
警告
 後で見ようとチェックはしたものの、かなり長いこと放っておいたwebサイトのブックマーク。半数以上が既にアクセス不能になっていた。それよりも吃驚したのは『警報!この場所には性的に明確な内容を含んでいる』という太文字のコマンドが出た時。えっちな同人系ではない。HP作成用に作ったMac関連のフォルダに入っていたのだ。不思議だ。何をどう間違えたのだろう。すぐに削除してしまったけど、見ておけば良かったかな。有料サイトだったりして。けど例え同人系でも、警告されるようなサイトはあんまり見る気しないなあ。年のせいかしらん。
公然わいせつ
 SMAPの草薙くんが公然わいせつで逮捕されたという速報を見て、痴漢行為を連想したのは多分私だけではないと思う。深夜の公園で全裸になって暴れたんだとか。翌日の新聞には一面にカラーの写真入りで報道されていた。私が取ってるのは全国紙だが、他でも大差なかったんじゃないか思う。しっかし・・・これっ位のことを、ここまで大袈裟にしてしまうんかい。というのが正直な感想。酔っ払って脱ぐくらい誰だってするでしょ〜が。おお、大胆な意見(^-^;)
留守電
 買い替えた冷蔵庫を中に入れる時に、狭い上がり口の電話線を外した。その後電話線と光ケーブルのコンセントを間違えてセットしてしまったらしい。一時的にパニックに陥ってしまった。まあ、それは数分で解決したのだが。・・・電話(FAX)の設定が初期化されてしまった。良く解らないまま(マニュアルの所在が不明)あちこち触りまくってどうにか現状を回復。ところがそれから急に、電話が速攻で留守電に切り替わるようになった。留守電の設定をした覚えはないのに。いくら狭い部屋てもこれは結構不便だ。受話器を取る直前で切れること数回。まいいか、今度友達が来た時にみてもらおう。しっかり他力本願な私。けど、不思議なことに1週間ほどで突然元に戻った。わけが解らん。
ブツブツ
 久し振りにストッキングを履いたら足にブツブツが出来た。コンビニで買った膝下丈のごくフツーのストッキングだ。それでも1回で捨てるのは勿体ないのでお風呂に入って洗った。取れない・・・。ブツブツの正体は滑り止め突起だったのだ。履き慣れないもので、踵の部分が上になってしまい気付かなかったらしい。
大河ドラマ
 篤姫に続いて高視聴率が続いている大河ドラマ。最近の大河ドラマは若い世代をターゲットにしているのだろうか。この間オープニングでチェンジという言葉が使われていて驚いた。戦国武将の若返りということを言いたかったらしいが。流行語に敏感な若年層のウケを狙ってるとしか思えない。それとも、あんまり見ないので良く解らないが、もともとこんなスタイルなんだろうか。『兼統この時19歳、まだティーンテイジャーだった』というナレーションには思わずコケてしまった。幾ら何でもこれはないんでないかい。
血液型
 血液型の性格診断の本を立ち読みした。私はA型だがA型と重なる性格が殆どない。一番合ってるというか、近いのはO型だった。中でも笑ってしまったのは、いろんな物によくぶつかるのでいつも体のどこかに痣が出来ていて、しかもどこで出来たのか記憶にない痣もあるというもの。その話をB型に友人にしたら「そんなのフツーよ、私だって」と言われた。これってもしかして一般的?
WindowsとMac
 やっぱり使いこなせないまま手放すことになり、関連商品をチェックしてたら、見慣れない物がいっぱい出て来た。ワードだのウイルスバスターだのは、多分インストール済みだとは思うが、練習用のCDなんて、こんなんもあったのか。図解で解り易いと思って買った市販の本も2册出て来た。殆ど読んだ記憶がない。私がいかにやる気がなかったかが、よ〜く解る。
 そんなわけでまたMacを買った。MacユーザはあくまでMacに固執するのです。
 Mac一筋、私のパソコン暦ももう11年目だ。現在使っているのはOS10と9の混在型。9でも起動出来る最後のMacなのだ。Windowsが主流なので仕方がないが、文字化けは日常茶飯事だし、インターネットでは見られないホームページも結構あったりする。メモリの関係もあると思うので、新しいMacでは多少は改善されるのではないかと思う。しっかし、新Macはあまりにも進化し過ぎていて、慣れるのが面倒臭いととちょっと思っている、お年寄りなたまちゃんだった。まあ、Windowsよりはマシだろう(^-^;)
携帯電話の電池切れ
 あんまり使わないので毎日充電する習慣がない。普段はテーブル(ちゃぶ台)に置きっ放しの携帯電話。ピッピッピーと突然電池切れの警告をして来る.慌てて充電器を探す。そのへんがすでにいい加減。セットしても間に合わなくて、すぐにピーッと鳴って昇天する。早過ぎる。しかも復活させるボタンが未だにどれか解ってない。前に使ってたのと違う。とにかく一度お亡くなりになった携帯を復活させるにも、時間がいっぱいかかるのだ。これってどうしたもんかいな。友人に聞いたら、無精しないでマニュアル探したら?と、あっさり言われてしまった。
安売りカップ麺
 遊びに行った帰りに寄った郊外のスーパーで。店内に貼ってあったチラシにカップ麺が75円と書いてあった。安いので買おうと思い手に取ると、127円のタグが付いている。陳列棚にも同じ値段の表示があった。店員さんに尋ねると「安売りの商品はあちらにあります」見ると入口付近のワゴンに同じ商品が山積みされていた。郊外なので買う人も少ないらしい。全くおんなじ物だ。「どこが違うんですか?」と聞いてみた。「さあ?中身が少ないとかじゃないですか」店員さんも首を傾げていた。良〜く見るとパッケージが微妙に違う。良〜く見ないと解らないくらいの違い。要するに安売り用には安売り用の商品として、別に生産していたわけなのね。今まで気付かなかったのはきっと、安売りをする時は安売りの商品だけを店頭に並べていたからではないかと思う。だからって文句を言いたいわけじゃなくて、新発見だったので。
北では
 札幌で初雪は振ったと言うニュースをテレビでやっていた。それを半袖・短パンで寝っ転がって見ている私。涼しそうななぁ。ちょっと違うぞ(^-^;)ニッポンは広い。
お鍋
 
友人に100円ショップで十分だと忠告されたにも関わらず、2800円のお鍋を買った。お鍋もフライパンも包丁も、ないと不便だなと思いながら、なければないで暮していける私には、それでも外食は滅多にしない。2800円のお鍋はとても高価な買い物だった。たった2回で使い物にならなくなった。煮物を火にかけたままころっと忘れると言う誰にもありがちなミスで、お鍋は真っ黒け。100円グッズなら諦める。でも・・・2800円(^-^;)いっぱい苦労して磨いて、3日かけてピカピカにした。
漢検
 
漢字検定2というDSのソフトを買って来た。私は漢字には結構自信があるのだ。なにしろ漢クロが暇つぶしって位(若)漢字検定2級は楽々クリアした。2級までなら勘とイメージで読める漢字もある。苦手なのは部首かな、まあこれも勘である程度はどうにかなるけど。けど、さすがに1級は凄かった。それまでパーフェクトだった漢字の読みが全然解らない。イメージも湧かない。解答率42%の惨敗。実際の漢字検定は受けたことないけど200点満点です。準1級は飛ばしたが多分無理だったと思う。DSにはトレーニングモードがある。そこで頑張って再挑戦.という気にはならなかった。新聞にも出て来ない漢字を覚えてどーする、というわけで 小市民のたまちゃんは満足したのだった。
ニンテンドーDS
 去年の暮れに通販で、ニンテンドーDSの福袋を買った。実は贈答品のつもりだったのだが、私がメインサイトでやってるゲームの新作がDSで出ることを知り、手放すのを止めた。慣れておいた方がいいかと急に思い立って、オマケで送られて来たゲームをやった。全然動作しなかった。てっきり長いこと放っておいたのが原因だと早合点。わざわざアダプターを買い替えたのに・・・単に主電源を入れ忘れていただけだった。空しい。
連休の悪夢
 インターフォンのチャイムが壊れて、突然物凄い騒音を撒き散らし始めた。
 すぐに九電に電話したのだが、配線の問題ではないようなので管理会社の方に連絡して下さいと言われた。で、管理会社に電話したら『29日から6日まではお休みです。ご用の方は7日におかけ直し下さい』というアナウンス。お〜い、緊急連絡先はないんかい。いや、実際には管理部門の電話番号があったのだけど、パニックに陥ってたので気付かなかった。ブレーカーを落とすと騒音の被害は免れる。ただ電灯・テレビ・電話・パソコンが全部同じ回線で、実際問題としてどうにもならない状態。そりゃまあ、電話は携帯があるし、テレビは見なきゃいいし、部屋が暗ければ寝ればいいとかって気も、しないわけではないんだけど・・・。
 つまるところ連休の残り丸3日間、騒音の中で暮らすことになった。物凄い音で印刷し続けるプリンターが、コンセントを抜いても止まらないという、コワい夢を見た。いや、疲れたわ。
デカ文字モード
 
携帯の受信メールがいきなり大きくなった。不便だな〜と思いながら、1週間ほど放っておいたが、元に戻らないので友人に電話した。何かの間違いで急に元通りになると思ってる呑気な私。どこにあるか解らないマニュアルを探すより聞いた方が早いと思ったので。調べてもらったら画面設定のところに文字の大きさを指定する項目があった。でも大きくなるのは受信したメールだけなのだ。全然解決しなかった。
 喫茶店で人を待つ間、時間潰しに携帯をいじくり回していた。メール画面のメニューからも文字の設定があるのを見つけた。5段階の1番大きな文字の設定になっていた。しっかしポップアップメニューをスクロールして初めて操作出来るコマンド。いつここの表示が切り替わったのか不思議だ。まずは標準に切り替えて一件落着。と思ったら、今度はアドレス帳がデカい文字になっていた。一瞬伝染したのかと思ってしまった。いろんな所を触っていたので、その段階でテカ文字をonにしてしまったらしい。
 私は目が悪いので文字が大きいのは嬉しい。でも面倒臭いのは嫌いなので、文字だけでなく画面も大きくなれば問題ないのにという話を友人にしたら、それって携帯電話の意味ないんじゃない?と言われてしまった。確かに、より小さく軽量化されている携帯電話。本体がデカかったら使えないか。
紅茶
 ショウガ入り紅茶がダイエットにいいと聞いた。数年前に情報を仕入れて10日間ほど続けた記憶がある。また始めることにした。面倒臭いのでチューブ入りのおろしショウガを買って来た。風味が落ちるだろうけどそのくらい、と思って。間違えてねりワサビ(冷蔵庫の同じ場所に収納していたのだ)を絞り出した。・・・とっても不味かった。
 これからやってみようという人。ショウガは皮を剥いて大きい欠片の状態でサランラップをして冷凍庫に保存するという方法があります。使う分だけすりおろす。これだと繊維が出ないので風味がアップします。実は前に私が挫折した理由は、引っ越しの時に手伝ってくれた夕人が、100円ショップで買ったおろし器を捨ててしまったからだ。友人曰く「玩具かと思った」私はおママゴトで生活してたんかい。
 で、てっきりダイエットにいいと思っていたショウガ入り紅茶が、実は冬場に体を温かめる効果があるということを、つい最近知った。ダイエットは何だったんだ?
時間設定
 ある日ふと気が付いた。電話の時間表示が2006年になっていた。多分間違えてコンセントを抜いてしまった時に、購入時の設定に戻ってしまったのではないかと思う。マニュアルがないので、どこかにあるとは思うが、あちこち触りまくって設定をやり直した。
 その直後に、今度は携帯の日付が1ヶ月ズレてることに気付いた。携帯の日付がまだ8月なのに9月になっていたのだ(^-^;)確かに時間が進み過ぎてたのを設定し直した覚えはある。もう何ヶ月も前のことのような気がするけど。時間はともかく、日付や曜日をわざわざ携帯で確かめることってないからなぁ。
フリマ
 明らかに貰い物と分かるタオルを売っていたので、せめて100円ショップ並みの値段にならないかと交渉してみた。きっぱりと断られた。「でも・・・こんな値段だと売れないんじゃないですか」とつい本音が出た。「売れなくていいんですっ!」キレられてしまった。他のお客さんの値段交渉にも応じていなかったようだ。全くじゃないかも知れないけど、私が見た限りではそうだった。きっとフリマ初心者ではないかと思う。フリマで言い値が通用するのは、フィギュア等のレア物位だ。安く売りたくないのなら最初の値段を2割増し位にしておけばいい。売れなきゃ全部持って帰らないといけないので、終了間際になって半値以下で叩き売りしたんじゃないかなと、ちょっと意地の悪いことを想像してしまった。
温泉たまご
 テレビでお湯を沸騰させてから火を止めて、卵を入れて蓋をして、8分待つと温泉卵になるという話をしていた。早速やってみた。そのままころっと忘れてしまい、気が付くと固茹で卵になっていた。茹でなくても茹で卵が出来るとこを初めて知った。
理性
 誕生日に、自分にご褒美とか考えたわけでもないが、少しくらい無駄にお金を使ってもいいかと思って買い物に言った。半額セールで凄く私好みのショルダーバッグを見付けた。半額というのが嬉しい。・・・でも半額でも13800円。貧しい私には大金だ。迷った末理性が私を押しとどめた。この話を友人にしたら「パソコンやゲームには理性は全然働かないのにね」と言われた。
確定申告
 2度目の確定申告をした。去年のことはすっかり忘れて、今年もギリギリになって慌てて、何が何やら解らずに苦労した。
ハンバーガー
 友人とマクドナルドに行った時の話。隣席に座った男性客がトレーにハンバーガーを5〜6個載せて来て、片っ端から食べ始めた。飲み物もなしに全部一人で食べるつもりかいなと思って横目で見ていたら、バッグから大きなペットボトルを取り出した。テレビチャンピオンの大食い選手権を見てるみたいだった・・・。今はてりたまバーガーの季節です。
バスの時刻表
 久し振りにバスに乗った。今のマンションに引っ越してからバスを使わなくなった。バスの時刻表は当てにならないので、歩くか多少割高でも地下鉄の方がいい。とは言え、郊外だとそう言うわけにも行かない。行きはJR。何回も行ってる友人の家、何回行っても迷う方向オンチな私。実はバス停までが一本道なので一番安心だったりする。まあ急いでるわけでもないし。と、バス停で時刻表を見たらちょうど出た後だった。待ち時間が長いので一駅歩くかと(60円違う)思ってたらバスが来た。出たと思っていたバスだ。アナウンスがあった。「このバスは約6分遅れて運行しています」3駅過ぎたあたりでまたアナウンス。「このバスは約13分遅れて運行しています」更にに3つほど駅を通過した後「このバスは約10分遅れて運行しています」遅れを取り戻すため頑張ったらしい。市街地に入ると頻繁に停まるようになり何も言わなくなった。なんてアバウトなんだろう。
シュレッダー
 何年か前に手に入れた手動のシュレッダー。せいぜいハガキ1枚が限度のところを、酷使し過ぎて、とうとう壊してしまった。どこで個人情報が流出するか解らない現代においては、シュレッダーは生活必需品。かな?奮発して電動式を買った。とは言え安物だが、今度のはカードの厚さまで対応出来る。早速夜中に試してみた。あんまり音が凄くて、思わずコンセントを引き抜いてしまった・・・。
名前
 知人の会社に電話をかけて、名字を言ってもあんまり何回も聞き返されるので、下の名前で取次いでもらった。後で考えた。なんだかどっかの飲み屋のママみたい。時節柄溜まったツケの催促とか、忘年会のご案内とか(^-^;)私の本名は、ここに書いたらちょっとした知り合いにでもすぐにバレるような、珍しい名前なのだ。それがちょっとイヤ。
コーヒーメーカー
 コーヒー豆を貰ったので、コーヒーメーカーを買った。引っ越し前にうっかり落として割って以来、インスタント専門になっていたのだ。もともとコーヒーは好きなので、毎日1回コーヒーを入れて楽しんだ。1週間で壊れた。仕方ないので手動でカリタ式のコーヒーを入れた。5日経って気付いた。壊れたのではなく、使用していたOAタッグの元スイッチが、知らない間にOFFになっていただけだった。慌ててお店に持って行かなくて良かった・・・。
オークション
 オークションに要らなくなったゲームを出した。落札した人にメールを出す前に、連絡掲示板を使った書込みがあった。大量の迷惑メールを消去したので、こちらから送ったメールも一緒に間違えて消してしまったかも知れない、と書いてあった。まだ出してないってば。オークション終了後24時間以内にメールを出すのは鉄則。メールチェックを毎日する習慣のない私でも、オークションに出品した時は多少なりとも神経質になる。でも最低24時間は待って欲しいと思う。
携帯メール
 毎日携帯に迷惑メールが入るようになった。いつも夜中の3時頃。消しても消しても入って来る。私よりもっと前から迷惑メールに悩まされていた有人は、迷惑メールをリストアップ。でもそのリストもすぐに満杯になって、結局メルアドを変えたそうだ。でもそれから迷惑メールはピタッと来なくなったという話。迷惑メールのリストアップも、メルアドの変更も、携帯で出来るというので、見たこともなかったマニュアルを引っ張り出した。暗証番号って???そんなん全っ然覚えてないぞ〜っ。こうなったら直接取り扱い店に行って変えるしかないのだけど、購入した店でないと駄目なのかなあ。携帯でそれを尋ねようと電話した。「暗証番号を入れて下さい」というアナウンスに思い切り脱力した。
ロックのロック
 ある日突然ベランダの窓が開かなくなった。どんなに力を入れても開かない。しょうがないので暫く放っておいたのだが。これでは洗濯日和に洗濯も出来ない。なにより狭い部屋なので、閉め切ったままだとやたら暑いのだ。1週間ほどして、さすがにこれは鍵屋さんに来てもらうしかないかと思った。そのへんの情報を得ようとご近所の友人に電話。「ロックがかかってるんじゃないの?」と言われた。窓の鍵には大抵、それを固定するためのロックが付いてるそうだ。・・・そうだった。何かの弾みでロックがかかってしまったらしい。もしかしてこれって常識なのでしょうか。マンション生活10ん年で初めて知った私は、相当なお間抜けさん。なんだかな。
レンジでパスタ
 100円ショップで見つけて、これは便利だと思って速攻で買った。私はスパゲティが大好きなのだ。麺に直接お湯を注いでレンジでチン、茹でこぼしの穴までついている。でも実際に使ってみようとして思わぬ障害が。・・・レンジに入らなかった(^-^;)我が家の電子レンジはごく一般的なサイズだと思ってたけど違うの?
香水
 自宅のマンションでの話。エレベータでたま〜に、降りた人の香水の匂いが残っていることがある。仄かに、なんてものじゃなく、ギンギンに(^-^;)私は香水を使わないので、余計に気になる。ただ面倒臭いだけで嫌ってるわけではない。最近その香水の発生源と、始めて同じエレベータに乗り合わせた。一人とは限らないが。てっきりお水の関係の女性の方かと思ってたら、若い男の子だった。・・・・ホストかいな。
ポケット
 急に出掛けることになって、手近にあったティシャツを着て飛び出したのだが、信号を渡りながら、何か着心地の悪さを感じた。首のところを触ってみたらタグが前に付いていた。だ〜れも私のことなんか気にしていないと解っていても、やっぱり気になる。取り敢えず用事だけは済ませておこうと、襟元を抑えながら行った。後ろ前に着てたって、首がちょっと詰まって見えるくらいのものだ、と思っていたのだが。ポケットがあったことを忘れていた・・・。
カウンタ
 ここ何ヶ月か、消しても消しても増殖する、掲示板の悪戯書きに振り回された。アクセス制限を入れてみたりもしたが、さっぱり減らない。アクセス制限はドメインが対象なので、ドメインさえ変更すればいい。ネット上には怪し気な(無論そうでないのもあるが)フリーメールをレンタル出来るサイトが山程あるのだ。仕方ないので最後の手段として、cgiのアドレスを変更した。過去ログが全部なくなるので(復元しようと思えば出来ないことはないけど面倒だ)一番酷かったここの掲示板だけ作り直した。当然ながらカウンタもリセットされる。リニュアルした掲示板への悪戯はパタッとなくなった。でもカウンタも回らなくなった。悪戯目的の人しか来てなかったのか。・・・ちょっと寂しい。
咄嗟のウソ
 友人が息子と喧嘩して、憂さ晴らしにカラオケに行こうと電話で誘って来た。それはいいのだけど、出かける前にご主人が帰って来て、遊びに行くとは言いにくい。そこで咄嗟についた嘘が「たまちゃんがお風呂の排水口を詰まらせて困ってると電話かけて来たから行って来る」それはないんじゃないか、と思った(^-^;)咄嗟にそれしか思い付かなかった、そうで。まあ嘘も方便と言うが、咄嗟にこういう嘘は出てこないと思うぞ、フツー。私は幾ら慌てたからと言って風呂の排水口で友達は呼びません。水道屋さんの友達だったら別だけど。
 実際の話、咄嗟に思い付くのは病気じゃないかと思う。あんまり重病にすると気が引けるので、無難なところで風邪。友人のご主人は私が一人暮らしだということを知ってるので、それでも十分だと思うのだ。「風邪引いて寝込んでるらしいの。朝から何も食べてないようだし、心配だからちょっと見て来るね」みたいなところでどうでしょ。
サンダーバード
 で、金沢へ行って来た。
 行きはひかりレールスターで新大阪乗り継ぎ、帰りは京都乗り継ぎで新幹線はのぞみ。「どっちもサンダーバードですか」と聞いたら「いえ、行きはサンダーバードで帰りは雷鳥になります」と言われた。サンダーバードと雷鳥は別物だったのだと初めて知った。地元の友人に聞いてみると「雷鳥ってまだあったの?」そうか、サンダーバードは雷鳥が進化したものだったのか。
博多からやってきました
 金沢へ旅行することになって、金沢に住んでいる友人にお土産を買いに行った。博多と言えば辛子明太子、酒のツマミお茶漬けお菓子にグッズまで、何でも揃っている。博多限定の明太子プリッツは大昔から見かけるが、この手の商品もどんどん増殖している。これまで一番評判の悪かったのは明太子パックンチョだった。・・・消える商品もあるようだ。
 定番のお土産に『博多に行って来ました』というのがある。行って来た人ばかりじゃないのだ。『博多からやって来ました』もあっていいと思うぞ。
帽子
 結構帽子好きな私。11月に入り寒くなる一方のこの時期になって、探していた去年の夏の帽子が出て来た。でも・・・冬に愛用していた帽子は、一体どこへ行ってしまったのだろう。きっと暖かくなったら出て来るに違いない。
プレーオフ
 パ・リーグだけに導入されたプレーオフ制のせいで、ホークスが2年連続優勝を逃した。ファンにしてみればこの1年一体何だったの?って感じ。いや、別にファンというほどではないのだが、一応地元なんで身贔屓。日本シリーズはオマケなので、例え負けても優勝は優勝。でもペナントレースを1位で終了して優勝出来ないのは、やっぱりおかしいと思う。言いたかないけど短期決戦なんて勢いのある方が制するものだ。4・5差は大き過ぎたなぁ。
免震マンション
 地下鉄を待っていた時に、ふと目に入ったマンションの広告。日本初の免震マンションと書いてあった。25階建の高層マンションだ。幾ら地震に強くでも真下に地割れが起こったらどうなるんだろうと、ちょっと思った。私は高いところは好きだが、10階以上にはあんまり住みたくない。外に出るのに時間がかかるので出不精になってしまいそうだ。でも不思議だ。上に行けば行く程お値段の方も高くなる。バカと煙は高いところに・・・あ、いや(^-^;)
韓流ブーム
 一過性のものかと思ったら結構しぶとく続いている、冬ソナ以来の韓流ブーム。日本のオバサマ族を夢中にさせているヨン様だが、韓国ではさっぱり人気がないという話をテレビで聞いた。何でも新作映画が金の無駄遣いとまで言われてるのだそうで。その理由が「陳腐だ」何をおっしゃるウサギさん。その陳腐なところが日本ウケしてるんじゃないですか(笑)テレビドラマで見る限り、三角関係四角関係、兄妹愛に家族愛、しかも複雑な家庭の事情、交通事故に記憶喪失、不治の病と、あらゆる不幸がてんこ盛り。なかなか笑え、もとい、泣けます。
コーヒー
 飲み残したコーヒーをペットボトルに入れて冷蔵庫に保存した。翌朝、アイスコーヒーにして飲もうと、グラスに氷を入れてコーヒーを注いだ。疑いもせずに飲んだ。・・・ペットボトル入りの麺つゆだった。
粗大ゴミ
 粗大ゴミは捨てるだけでもお金がかかる。電化製品は特に馬鹿にならない。今年に入ってテレビと冷蔵庫を買い替えたが、結構な手数料を払って引き取ってもらった。
 粗大ゴミを仲介をしているという業者が売り込みに来た。お金を出して引き取ってもらうしかない電化製品を買い取ります、という、言ってみればリサイクルショップみたいなものだ。住人に紛れて入ったようで、玄関のチャイムを鳴らしながらドアを激しく叩かれた。それだけでも腹が立った。チェーン越しに応対してきっぱり断ったら、今度は管理会社の委託で来たと言われた。マンションの管理会社がそんな委託をするわけないじゃないか。会社名を聞いて消費者生活センターに持ち込めば良かったと、後で思った。
チラシ
 私の住んでいるマンションはオートロックになっている。郵便受けの側には大きな箱が置いてある。毎日いっぱい入って来るチラシを右から左へ捨てるためだ。全然見ないわけではないので、それでも一応チラシとしての効果はあると思うのだが。たまに首を傾げたくなるようなチラシが入っている。『オークション代行します』とか。オークションを代行して幾ら手数料を取るつもりか知らないけど、こんなのが商売になるのかと思った。1回で消えた。
地震
 福岡西方沖地震からちょうど1ヶ月目。まさかと思うような大きい余震を体験した。
 本震では地下鉄に乗っていて全然気付かなかったのだが、実際にそういう状況に直面した時は何も出来ないのだということを痛感した。吃驚して飛び起きた私は、ベッドの上にしゃがみ込んだまま、揺れが収まるまで固まっていたのだった。
 今回の地震は5強だという。本震では6弱だった。震度5強と6弱は、ちゃぶ台(通販で買ったノートパソコン収納式の低いテーブル)の上に置いてあったマグカップが、落ちるか落ちないかの差だったようだ。今回は落ちなかった。近くに住む友人にこの話をすると「冗談じゃないっ。あんな程度のもんじゃなかった」と言われた・・・。
お豆腐
 ふわふわ豆腐をいうのを買った。厚揚げと同じような物だと思い、熱湯に入れて油抜きをした。衣が全部剥がれて、ただの豆腐になった・・・。
戸籍
 今更ながら戸籍を現住所に移すことにした。しかし移すと言っても現在住んでるのは賃貸マンション。でも、戸籍のある愛媛県に住んだことがあるわけでもない。戸籍係の人に尋ねた。「実在の場所ならどこでもいいんですよ。例えば皇居でも」だからって東京に戸籍を移してどうするってなもんですが。なんてイージーな。
郵便貯金
 郵便局のATMで3万円を降ろした。10円玉が3枚出て来た。私が押し間違えただけだと思うのだが、10円玉が出て来たことに単純に驚いた。千円未満では預け入れも引き落としも出来ないと思ってたので。銀行はダメみたいだけど・・・。
DVD
 某電器屋さんの店頭で、80000円のDVDプレーヤーを38000円で安売りしていた。5台限りになっていた。夕方近かったのにまだあった、ということは売れてないってことだ。売り場で店員さんに操作性を尋ねた。「あんまりお勧め出来ません」と言われた。「問題はハードディスクですね。買われてもすぐに返品して来られる方が多いんですよ」お〜い、そこまで言っていいんかい(^-^;)
中学生の人生観
 近所に行列の出来るメロンパン屋さんがある。知人を訪ねるのにお土産にしようと、私も並んでみた。すぐ前に中学生と思しき女の子が二人いた。学校の友達や趣味の話で賑やかに盛り上がっている。それとなく耳を傾けていると、唐突に話題が変わった。一人が真剣な声で「人間ってしみじみ悲しい生き物だねえ」おいおい(^-^;)「だってさ、パンを買うためにわざわざ行列に並ばなきゃいけないんだよ」な、なんか違うぞ。もう一人も真剣に答えた。「そうよね。悲しくてもおなかが空くもんねえ」
誕生日
 クリーニング屋で雑談をしていて、誕生日を聞かれたので4月4日と答えた。息子の命日だと言われた。悪いことを言ったわけでもないのに、思わず動揺してしまった。
100円グッズは頑丈だ
 左手にマグカップを持ってロフトの梯子を降りようとして、うっかり落としてしまった。ガッチャーンという物凄い音がして、おそるおそる振り返ると、盛大にガラスの破片が飛び散っていた。何が起こったのかすぐには理解出来なかった。マグカップが直撃したのは、テレビ台の扉だったのだ。ガラスの扉は片側が、原形を止めない位粉々になっていた。その中に100円ショップで買ったマグカップが全く無傷で転がっていた。恐るべし100円グッズ。
ポケモン2
 バスの中。すぐ後ろの席で初老の男性と若い女性の会話。
「この間孫にせがまれて、キャナルシティのポケモンセンターとかいうことろに行って来たんですよ。それが凄い行列で」と男性。「大変でしたねえ」と女性が相槌を打った後で「ポケモンセンターというのは何ですか?」ポケモンを知らない若い女性もいたのか、正直驚いた。「ポケモンというのは私もよく分からないのですが、ポケモンセンターにはポケモンのズックとかいうのをいっぱい売ってるんです」・・・グッズのことらしい。話はここまで。「着きましたよ、高橋さん」女性が男性にそう声をかけて、二人は連れ立ってバスを降りて行った。いったいあの二人連れは何者だったのだろう。上司と部下の関係かと思ってたら、いきなり「高橋さん」だもんなー。ヘンなところに好奇心を覚えてしまった。
ポケモン
 友人が勤めてる職場のパートのオバさん達の会話。
「今度キャナルシティにつけもん(漬け物)センターが出来るらしいよ」
 キャナルシティというのは福岡の観光名所(なのか?)だが、どっちかと言えば若者中心の店が多い。耳を傾けてたオタクな友人。「つけもん・・・?」よく聞いてみると、ポケモンを知らないオバちゃんが、ポケモンセンターをつけもんセンターと聞き違えていたらしい。
降車ボタン
 私は良くバスを利用するが、降車ボタンはいつも誰かが押すものだと思っている。誰もいなかったら仕方ないので降りる間際に自分で押す。でもよくしたもので、自分で押さないと気がすまない、という人も世の中にはいるのだ。
リンゴ
 幼い頃、りんごの皮を丸く剥く母の手が魔法のように見えた。きっと大人になったら誰でも出来るようになるのだろうと思った。大人になっても出来ない人がいると、自分が大人になって始めて知った。